FC2ブログ

二の腕太もも細くするクリアボス

コーヒーブレイクになるようなトピックをお届け。とりあえず心の浮動点(フロート)は解除して前を向こうか。

あなたはみえないものを信じられますか?
あ、おばけとかじゃないです。

それは“きもち”とか“絆”とか“約束”とか。

信じたり、きちんと覚えてあげていないと、この世に存在できないモノたちのことです。

はるかむかし。人類はめにはみえないと不便だと言い、そういう曖昧な存在を、うすっぺらい言葉でひとまとめに名付けて、カテゴリをつくってしまいました。

だから“希望”“愛”“勇気”など、
深みのない単語がそこらじゅうに溢れてしまっているのです。



簡単に『愛してる』とか、軽々しく口にすんじゃねぇ!!


…っと、思います。

でも口にしないと伝わらないことも確かにあるわけで。そこらへんは矛盾します。そもそも、もともと矛盾しない人間なんていないのです。だからできるだけ辻褄を合わせようとみんなは日々、苦悩しているのです。


みえないものはみえないというだけでこわいから、めにみえるモノに意味を封じたり(ペアリングとか記念日とか)してムリに平穏を得ようともがいているのだと思います。


恋人間の“想い”の糸や、

肉親との“切れない絆”。


スポーツやサークルの仲間への“かけがえのなさ”。


恩師や恩人に対する“敬意”。




やぶられることはないと、
なぜか信じてしまう、親友との“口約束”。






それらはみんな、どれもが…

“めにはみえないけれど、確かな体温を持って存在しているモノ”

…ばかりだからなのではないでしょうか。


事典にかいてあるそのままの、短絡的な文であらわされた言葉の話をしたいわけではありません。




この世界には、

千以上の言葉を並べても言い尽くせないことが、あるんだよ。

そういうことをいいたかったのです。





めにはみえないけれど温かい。

たったひとことで終わってしまうかもしれない。

確かに存在しているからこそ、同時に存在に不安を持ち合わせるという矛盾をはらんでいる失くしたくないもの。必死になれるもの。



自分を形成するために必要な、モノ。

コワレタラきっと涙が浮かぶもの。






失う前に気づいてください。

その、“みえないもの”の大事さに。

スポンサーサイト

PageTop
【信じるもの】って誰にだってありますよね。その、【信じるもの】を揺らぐことのないくらいに強固にするのはやっぱりいばらの道だと思ってます。


例えば… 僕はむかし、【夜】っていうもんは、なにもない地平で立ちすくみ、日が昇るのをてきとうに待ち続けているだけで勝手に終わるもんだと思ってた時期がありました。


…ってゆうか、信じてやまなかった。


いろいろなくるしみ、かなしみ、よろこび。たくさんの人々との関わりや、葛藤のなかに、僕は揺らぐことのない【信じるもの】を心に育てることができました。まだ不完全ですが… そもそも【完全な僕】になるためにはあと数十年は必要でしょう。


2006年3月10日の時点での【信念】では、僕は【明日】を自ら探しにいきます。待ってるだけじゃ、甘えてるだけじゃ、【明日】はやってこないのです。


だから僕は、【不完全な僕】の【今の信念】を抱え、【明日】をひたすらにがむしゃらにめざしてます。


日々、精進です。

足踏みは、【信念】に赦されない。


それは1984年8月23日から今までの【過去】在りきの【信念】なんです。僕は【過去】が紛れもなくあったからこそ今があると思っています。



そして…




いつか、【今】が【過去】になる時が来ます。

イマ、こうしている間にも、
ほんの一行上をタイプ打ってた僕は【過去】になっています。


なにが言いたいのかというと。









僕は【夜空ノムコウ】へ行きたいんです。


それも、

ひとりでは行きたくないという傲慢さを兼ね備えてます。





もう明日は待ってるんだ。

【過去】に戻ることを考えずに、
【イマ】できることをやっていこう。



揺らぐことのない【信念】を見せてやるから。

それができると【信じてる】から。

PageTop