FC2ブログ

二の腕太もも細くするクリアボス

コーヒーブレイクになるようなトピックをお届け。とりあえず心の浮動点(フロート)は解除して前を向こうか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
タマシイ「オヤジイ、怪我は!?」

オヤジイ「あれは代車だ」

タマシイ「いやいやいや、事故ったんだろ??」

オヤジイ「おとついな」

タマシイ「教えれ、息子に!」

オヤジイ「サッカーは引き分けだった」

タマシイ「聞いてねえし!!」

オヤジイ「1-1」

タマシイ「聞いてねえし!!」

オヤジイ「ウソ。0-0」

タマシイ「いずれにしろだし!!」

オヤジイ「シンゼンジアイだから」

タマシイ「そうじゃねぇし!!」

オヤジイ「俺のクルマ潰れたんだわ」

タマシイ「事故った相手は!?」

オヤジイ「放置」

タマシイ「★(((゜д゜ )))!!」

オヤジイ「雪山だもの」

タマシイ「ビビルカラヤメテ」

オヤジイ「トゥルンッッって滑ってトラック避けて」

タマシイ「自損事故か」

オヤジイ「雪なまら降った夜中な」

タマシイ「怪我なくてヨカッタ」

オヤジイ「ヨクナイ」

タマシイ「翌日ナニゴトもナカッタかのように出勤しててナニヲイウ?」

オヤジイ「俺のクルマ潰れたんだわ」

タマシイ「ハイ」

オヤジイ「クルマ」

タマシイ「ハイ?」

オヤジイ「クルマ」

タマシイ「ハイ??」

オヤジイ「クルマ」

タマシイ「ハイ??(汗)」

オヤジイ「クルマ」

タマシイ「ハイ????????(汗)」

オヤジイ「クルマ買うから カネ」

タマシイ「無駄な殺生は好まないンジャナカッタッケ?」

オヤジイ「クルマ」

タマシイ「オヤスミ」

オヤジイ「オヤスミ」

スポンサーサイト

PageTop
ブラウザネタです。ブラジャーネタではありません。
俺がブラジャーネタしたところでうざいだけです。

ブラ・うざーwww


はい。


※注意※
この日記は一方的な意見なので、
情報の取捨選択はじぶんで調べて考えてください。
なんかあっても一切責任は負いませんが、
質問や間違った見解については訂正します。


うはぁ。

PCといえば、イコール インターネットだと思ってる方。

違います。



PCにはたくさんのソフトがインストールされています。
「さいしょから入っている」だけで、「なんでもできる箱」ではありません。


で、インターネットをするためのソフト、
もとい、ウェブページを見るためのソフトを、

【ブラウザソフト】といいます。


当然ソフトなので、いろんなメーカーさんが競争して作ります。
なので、メーカー(作成元)によってブラウザソフト名が違います。

やらしいのはマイクロソフトさん。
いわゆるビル・ゲイツさんのとこですね。

ここのやらしいとこは、PCとブラウザソフトを一緒に売っているんです。
パックなんです。標準装備にしているんです。
別売りじゃないから、ふつうはブラウザソフトそのものの存在を忘れがちです。

【ブラウザソフトがあって繋がってやっとネットができる】

んで、Windowsに付属の↑↑でパックになってると言ったブラウザソフトが…

インターネットエクスプローラー。
(InternetExplorer)
通称IEあいいー というソフト。
青い小文字のeがデスクトップ上にあるでしょう??
そこがネットの入り口です。



んで、世界で高い技術を誇るブラウザを【モダンブラウザ】といいます。
ゲーム機でいったら、【次世代機】みたいな意味です。

代表的なのは

・IE(前述のあいいーさん)
・Opera(オペラさん)
・Firefox(ファイアフォックスさん)
・Safari(サファリさん)

Operaさんはオペラソフトウェア社。
FさんとSさんはMozilla社のブラウザで、Safariはマッキントッシュ用なのだ。


んで、Windowsに標準搭載されているあいいーさんを、
そのまま利用する人が全世界なまらたくさんいるわけだ。

そりゃあそうだ。
【気付かないうちに使わされて】るんだもん。


んで、あいいーはバージョンごとにバグがあるという欠点がある。
なのに、【ブラウザソフトそのものの認知】が弱いため、
全世界シェアのほとんどをあいいーさんが独占できているというわけだ。

だから俺はたとえばFirefoxさんを使ってる。
無料でダウンロードして使えるし、
あいいーよりも便利機能がついてたりする。まあ、これは好みによるが。

たとえば俺の友人なんかはOperaさんを愛用してたり。
(彼はIT系の仕事をしてて俺よりPC詳しいから)

あいいーのいいーところもあるらしいから、
別に強制してはいないんですけどね。

ならこんな日記を書く意味なんてないわけで。



もし、自分のPCでブラウザがあいいーで、
けっこー前のPCを使っているなら必見。

インターネット画面で、上のメニューから【ヘルプ】→【バージョン情報】っていうのを見てくれい。
version:のスペルの後ろに数字がずらっと並んでいると思うが、
そのバージョンが、7のひと。

7のひとはいい。
最新だ。

でも、6のひと。

来たる来月、2月12日に、
一斉に勝手に強制アップデートされるという。

うはぁ。暴挙。暴君。

Vista買ったひとは、確かIE7は標準だからたぶん関係ないけど、
XPのひとで、IE6のひと。

別に強制でもアップデート無料ならいいべーと思っているひと。


マイクロソフトの暴挙がエラーの乱発になりかねないのだ。

2月12日。

変な機能が勝手に追加され、PC不得意なユーザーがぺこぺこ操作して、
PCを変な壊し方しないように!!!!!

てか、俺的には、
ブラウザ乗り換えを推奨します。

俺が使っているのはFirefoxで、
カスタマイズでボタンを猫ちゃんとかに変えられるので、
うはぁ、にゃーにゃー
にゃーにゃー


ダウンロード方法はヤフー!の検索窓に、FirefoxとかOperaとか入れて検索すると、日本語版ダウンロードって出てくるからそこから進めます。まあ、XPユーザーならブラウザを変えたほうがいいかも。使い方のくわしいのはあちこちでブログに書いてあるから調べてみよう。


Windows95とか98とか使ってる人は、新しいの買ったほうがwww
まだXPかVistaかどっちがいいかはわかりません。





※PCやネット、ITなんかについて書いてほしいネタ募集。
※勉強できる日記を勝手にめざします!!

PageTop
地球上には、国家(国連加盟・非加盟ヌキにして)が200弱ありますが、
今回は中国についてです。べつに中国非難とかではまったくないです。
個人的な雑文なので読み飛ばしてください。


以下のサイトにて見聞した情報によると、
中国のインターネット利用者がついに2億人を突破したそうな。

リンク先記事■CNET Japan
(http://japan.cnet.com/column/china/story/0,2000055907,20364556,00.htm)

しかもこれは07年の数値なので、
今年08年には米国の利用者数を越えるとの試算。

うはぁ。
うっはぁ。
いやはや、こいつはいちがいに利用人口だけの数値ですが、
やっぱり規模がでかい国だと改めて思ってしまう。

ただ、内陸部と沿岸部との経済格差がどうしても顕著になっていくだろうとは思いますね。(中国の街は沿岸の街しか俺は知らない)格差も規模でかいぜ!!


なんでわざわざ中国を取り上げたかというと、マイミクさんバイドゥってご存知でしょうか??
漢字で書くと「百度」。運営は「百度公司」。

はい。これは検索サイトの名前なんです。
規模にして、Google、Yahoo!に続き、全世界3位のシェアを持つ検索サイトです。
中国国内においては上記G&Yを押さえ最大手の検索エンジンになっています。

このバイドゥ。23日に日本バージョンの正式サービスが開始されたのです。
百度■(http://www.baidu.jp/)

トレンドとか音楽とか有名人とか、
シンボルに肉球が扱われているあたり、若年層狙ってそうな感じ。
インターフェイスがGoogleそっくりなのはもちろんいい意味で中国のお家芸でしょうか。

それにしても検索結果まで見事に一緒だよ。
これからGmailならぬBmailとかはじめるんじゃなかろうか。うぃっ。
技術供与だけでこんなに似るかい。

俺はもっぱらGoogle信者ですが。
Googleを使うにしろYahoo!を使うにしろ、
「いかにして苦労せずに情報を表示してくれるか」という一方的な「身勝手さ」が
ユーザーの希望なのはかわらないと思う。

苦労して書物を漁って調べる大学生がまったくいなくなり(俺は本をあさるのがすきじゃ)、
Googleがでてきたころは、検索ででてこないサイトは「存在しないのと一緒」みたいな言い方をされたわけですが、ニフティとかライブドアは今後さらに苦しくなるんじゃないのかな。

和製企業がんばってくれい。



BRICsとか、ネクスト11とかに目が入って日本株が下落してますが、
これを機会に日本にも注目が戻ってきてくれればいいなあという結びでした。

PageTop
情報を調べるとき、たとえば大学のレポートとかどうやってますか??

ぶっちゃけインターネットで足りることが多くなってきてます。

いわゆる、「コピペ」という魔法が誰でも使える時代っていうのは、おそろしいっす。識者の書いた文をそのまま持ってこれるし、しかもブラウザのドット文字に筆跡鑑定もクソもない。情報収集の面では「ラク」になりました。

なにせ「バレなけりゃ自分の文章」になるからです。

まあ、生徒が同じトコをコピペしてきて、激怒した先生が昔いましたけどね。



あ、関連で、先日、本屋さんで見かけた新書の帯に、ウケル絵が書いてありました。
「先生、いくら調べてもネットに答えが書いてません」と叫ぶ学生の図。

世も末だ。うはぁ。
書籍のタイトルは忘れちゃったけど、↑↑はマジに笑った。


俺は卒論すんげー文献と活字の波に呑まれながら、20冊以上の膨大な活字と格闘しました。確かに文献の検索にはインターネットは大助かりでしたし、批評ブログの筆者さんにコンタクトとったら、親身に助けてくださった管理人さんもいました。

インターネットの普及と、検索技術の向上。

これがもたらすのは、「コピペ」という魔法を使いすぎて、そもそものMP(知識量)の最大値を上げる努力をしなくなることだと思います。さいわい俺は本を読むのがすきで、苦痛ではないし、興味ない活字を読むことにも抵抗がないので、(眠くなるが)検索サイト一辺倒にはならずに済んでいるけど、

いちばんせつないのが、「検索方法」すらもわかってないで、やみくもに検索しているひと。

いや、これはもはやIT危機全般にいえることなのかもしれない。

パソコンの操作も、
インターネットの操作も、
情報のつかいかたも、

すっげ不慣れなのに、勉強したほうがいいという「危機感すら持てなくなってる」という「危機」を抱えている人たちが多くいる。みんな「なんとかなるだろう」という法則を持っているようです。確かに今まで「なんとかなって」きたんだろうし、別に勉強すれとはいわないけど、


たとえば、うちの大学の身近な例でいくと。

>>
コンピューター室のプリンターで印刷しようとしてエラーが起きる。
エラーの解除法をまず知らないから、
ジョブを溜めたまま別のプリンターにまたジョブを溜める。
他の学生ではジョブを中止できないのに(アクセス制限)
運よく自分の印刷が終わったらそのまま退室。
>>

という流れで、結果的に他の学生がプリンターを使えなくなる状況を、よく目にします。


うはぁ。
エラーそのままにしてくなよ。

パソコンを使えないのに使う学生が多すぎです。
その文句をここで言いたいわけではないからいいけど。
(今に始まったことじゃないから)


いやはー
ほんと

ネットがないとなにもできない人間にはなりたくないです。

パソコンがないとなにもできない人間にもなりたくないです。

ウィンドウズXP使ってても、
まだまだわからないことだらけ。

逆にパソコンやネットを使い倒してやりたいです。

そういう点では、マイミクにパソコンできないやつがいるんだけど、そいつは先日、やっと卒論を組み上げたところなんだけど。コピペの仕方すらもわかってないだろうから、きっと、正直にぜんぶ自分の言葉で書いたんだろうと思う。つたない文章でもそいつらしさがにじみ出てれば、卒論OKくれるだろうってことですな。おつ。でも、ダメだとはいわないけど、少しはパソコン使えるようになれ。







べつの友達は「魔法」を使ったてめに卒論リライトしてます。
がんばれ。自業自得!!

PageTop
公共広告機構(いわゆるAC)のサイトで見つけたCM動画へのリンクです。

Title【こども教育委員会】

※PCじゃないと見れないので以下引用。

女の子:
うちのお母さんは
テレビとか見ているときに話しかけると、
なんか返事とかしなくて、もっとちゃんと聞いてほしい。

男の子:
パパがいつもお仕事に行っちゃって、
一緒にキャッチボールしようと思ってもできない。

女の子:
ちゃんとご飯作ってくれれば、
夜ご飯も楽しくなるのかなぁって思う。

女の子:
悪口いうなとか言ってさぁ、
自分たちでけんかするときなんかすごい悪口言ってるよね。

男の子:
うそついたら駄目だよとか言うくせしてさぁ、
自分たちが一番うそついてる。

私たちの悩みを一緒に考えてください。

♪AC~ 明日のために、いま始めよう。
--------

シビアだけど表情ゆたかなこどもたちを見てると、実際はそうなんだろうとか。まあ教育分野志望から路線を変えたぼくには発言できませんが。

解決ってどうやるんだろうね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。