FC2ブログ

二の腕太もも細くするクリアボス

コーヒーブレイクになるようなトピックをお届け。とりあえず心の浮動点(フロート)は解除して前を向こうか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
缶コーヒーBOSSの「秋葉原編」をごらんになった人はどう思ったでしょうか。
日本人のあられのない姿をとくとリサーチし、
そのたびに、
「この惑星の住人は・・・」というセリフとともに、
あきれるジョーンズが映し出されていく。

セリフは決して「このろくでもない・・・」であるのに、

「すばらしい世界」のキャッチフレーズがつくわけだ。


▼2006年のCM特集▼


缶コーヒーほど、日常生活にマッチした飲み物はないと思っている。
この先、缶コーヒーの話題もとりあげていこうと思う。

スポンサーサイト

PageTop
絵本でもない。
日記でもない。
幻想でもない。

現実だ。

それなのに、こんなにおもしろい。
すんげーぞ浅野いにお。




あー 小学生の女のコに、
『あたしをうらぎったら こんどはころすから』

言わせたい。

人と人とは、ぜったいにわかりあえないいきもので、
人と人とのあいだにできるその、隙間、を、うめようと誰もが必死になろうとする。


いつまでたっても、こたえなんかでない、問い。

しかし

この物語の果てに、そのこたえが記してあるにちがいない。
そう確信させるのは、この作家のすごいところだ。


タトエ今は地獄でも、
生きていれば
カナラズ
素晴らしい世界への
扉がひらける、

そう信じさせてくれる最新作。自分が若者だと思うなら読め。
読むしかない。
おやすみプンプン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)おやすみプンプン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
(2007/08/03)
浅野 いにお

商品詳細を見る
やばい
おやすみプンプン 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)おやすみプンプン 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)
(2007/12)
浅野 いにお

商品詳細を見る
こっちもやばい

PageTop
インコの手紙インコの手紙
(2007/06)
あきば たまみ

商品詳細を見る


絵本には ときに
とてつもない感情を
呼び覚ます力がある。

インコが書いた手紙を絵本にした。



泣く。

これはずるい。

PageTop
僕もブラウザは普段FireFoxでして、
サイトをつくるときもきつねさんベースにコーディングしています。

それからOperaさんとかIE6さんたちに、
軒並みそろえるためにハックしていく・・・と、こんな感じですが。

FireFoxのページでこんなキャンペーンやっているんですね。
速攻で参加してしまいました。



WEB最新ブラウザとは無縁のバイト先で、
SVとブラウザのことで大盛り上がりしてちょっと嬉しいこのごろ。

個人的には“あいいーキラー”として、
たくさん喰べちゃってほしいですね。

PageTop
はい。
国家資格ウェブデザイン技能検定の3級対策講座を、
HューマンAカデミーS幌校で受講している
たましいです。

こんばんは。
今回は協会のHPにアップされた、
試験対策に有効な教材を紹介します。


現在僕が実際に講義のなかで使用しているのが、
以下の2冊です。

Web標準の教科書<br /><br />―XHTMLとCSSでつくる“正しい”WebサイトWeb標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
(2005/07)
益子 貴寛

商品詳細を見る


標準Webデザイン講座 基礎編 第2版 (標準Webデザイン講座)標準Webデザイン講座 基礎編 第2版 (標準Webデザイン講座)
(2006/01/31)
松原 慶太、高木 久之 他

商品詳細を見る


W3Cの策定するいわゆる『WEB標準』についてのガイドラインが、
わかりやすくまとめられています。

特に後者の内容は、『パンくず』をページ内レイアウトに使用し、
現在なにを論じているのか、現在地を見失わずにすむような設計になっています。

前者はいわば王道、と、いうべき、テキストブック。

WEB標準の『バイブル』といっても過言ではない容量が
めいっぱい詰められているのではないでしょうか。

はい。

ここからは僕の考えですが、
本や参考書は読むだけでは意味がありません。

『WEB標準』のXHTML+CSSをガンガン使って、
ガンガンサイトを構築していくことが、
自分の未来を構築するのに繋がっていくのだと思います。


くせーよ。

でもほんとだよ。

PageTop
20080225113844
引き続きオフィシャルサイトで2/22に公開された練習問題のなかから引用していきます。

今回は前回の最後に匂わせた『いい問題』について。

国家試験ウェブデザイン技能検定3級の
出題細目のなかに

>>
3-2
スタイルシート(CSS)とそのコーディング技術
<<

というのがあります。

僕がセンスを感じた問題は、
CSS記述+WEB知識についてのものでした。

>>
第24問
以下はCSSによるカラー指定である。
他と違う色を示すものを以下より選択しなさい。

【語群】
1:{color:black}
2:{color:#f00}
3:{color:rgb(255,0,0)}
4:{color:#ff0000}

<<

問題が優しすぎると感じたかたは多いだろう。

問題の難易度とセンスは関係ないからここではあくまで『いい問題か』を考えてみたわけです。

解答は言わずもがな、
『1のblack』ですね。

2~3はいずれも、

R値がマックス…つまり
真っ赤ですから。

協会の公布した練習問題の内容にあきらかな間違いが多いように感じてしまうのには、あまり文句はありません。

資格の質が下がると困りますが。

んー

まあ30問中、25問はわかるレベルまで来たので、がんばります。

PageTop
今日からはウェブデザイナーに関しての記事も増やしていこうと思います。

検索で来られる方のために自己紹介しておきますが、
現在、HューマンAカデミーのS幌校にて、
国家資格になったウェブデザイナー技能検定3級の対策講座を受講している者です。

■オフィシャルサイト
国家資格 ウェブデザイナー技能検定

続きを読む

PageTop
各社いっせいに報じているね。
つい先日書いたばかりのトピックス。

■規チガイなやつらの攻防
2/15(http://rainbowcracy.blog3.fc2.com/blog-entry-86.html

かの東芝が、HD-DVDを事実上撤退し、ブルーレイ一本化をきめたと。


やっぱり消費者はふりまわされっぱなしかあ。





ぼくんちには、
そもそも
DVDプレーヤーがナイです。

次世代もクソもない。

PageTop
ハードがあって、ソフトがあるもの。


たとえばゲームだ。

決してクリームではない。(ワックスとか言うな笑)


んでもってハードの対応機器としてソフトを市場に提供する。ここに規格争いが生まれる。DVDの話だ。


あまり詳しくはわからないけど、ソニーはオリジナル規格を開発し、別のジャンルを越えてソフトの共有化…ユーザーの独占をはかっている。ソニーの携帯電話にソニーのSDカードしか使えないのはその戦略のためだ。

同じように、ソニーのプレステ3で見れるのは『ブルーレイ』。 今やDVDの規格は東芝陣営の『HD-DVD』との2種類あるのは皆さんご存知かとおもう。

今年1月、映画産業におもいっきり大手の米ワーナーが、『HD-DVD』から『ブルーレイ』に鞍替えをしたのだ。




DVDなんて先進国にしかないだろうが、日経に1月に掲載された記事をもとに、両者の陣営を解説してみると…



■HD-DVD
・機器
東芝
マイクロソフト

・配給映画会社
パラマウント
ユニバーサル

・再生機器
X-box
(マイクロソフトだああああ)


…という感じ。
ちょっと前まではワーナーは両方の規格を取り入れていたが、『消費者のため』と一本化を決めたという。


■ブルーレイ陣営。
・機器
ソニー
松下電器産業
シャープ
DELL

・配給映画会社
★ワーナー
ソニーピクチャーズ
ディズニー
20世紀フォックス

・再生機器
プレステ3




もうブルーレイ陣営に軍配があがりそうだ。まったくだ。

なにかを思い出す。



あれだ。

もう死語になりつつある、

ぶいえいちえす



べーた。

あの争いに似てる。


ぷれすて



どりきゃす。



あるいは

せがさたーん





ばーちゃるぼーい
(これは違うか笑)





うはあっ
(((゜д゜;)))



新世代DVD!(`∀´)

新世代DVD!(*^ー^)ノ

新世代DVD!(`・ω・´)


とかなんとか言ってるけど、
わいのわいの騒ぎ立ててるのは技術者だけじゃないかとおもう。


消費者的に言うと、

ぶっちゃけ早く統一すれや不便やねん。みたいな。市場原理で切磋琢磨して技術が高くなるのはいっこうにかまわないんだけど、


HD-DVDより
ブルーレイのほうが

生産コストかかるから
ぶっちゃけ高くなる。

それに対抗した東芝陣営、
ディスクの値下げにふみきった。





安けりゃいいってもんじゃねぇよ




って

ハンバーガーの
○ッテリアとマク○の


『安値にしたら質落ちた』

って教訓あったじゃんね。



まあ
次世代DVDプレーヤーなんて
まだまだ買える身分ではないけどね。



一服おわり。
(^_^)y-゜゜゜



※データおよび一部知識は日経アソシエ(2・19)より

PageTop
屋根から雪が落ちる音で目が覚める。
早朝に起きれなくなってしばらく経つ。

いつもなら朝6時に起床が標準で、5時半起きも苦ではなかったのに。

要因は寒さなんだろう。いやはやしかたない。

続きを読む

PageTop
こんな記事を拝見。
今のアメリカならやりそうだ。
ヒラリーが勝てば、あれか、
クリントンとブッシュの『2世代継続的な帝国』の誕生か。

ちょっとアメリカ地域事情って講義は放棄したからわかんないけど、
ムーアあたりが映画化しそう。


以下引用>>

「オバマ大統領は暗殺される」ノーベル賞作家が警鐘

 【ロンドン=本間圭一】2007年のノーベル文学賞を受賞した英女性作家、ドリス・レッシング氏(88)はスウェーデン紙ダーゲンス・ニュヘテル(9日付)との会見で、米大統領選でバラク・オバマ上院議員が当選した場合、「暗殺されるだろう」と警告した。

 人種問題への鋭い警鐘で知られる同氏の発言だけに注目を集めそうだ。

レッシング氏は、オバマ氏とヒラリー・クリントン上院議員の「どちらが好きという問題ではない」とした上で、オバマ氏では「黒人の大統領として長くは続かないだろう」と、人種問題が原因となって暗殺される可能性を指摘した。

このため、クリントン氏が大統領候補、オバマ氏が副大統領候補となるべきとの考えを示唆した。
<<

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080210-OYT1T00602.htm

PageTop
Be The Change.

『誰かのせいにしない、誰かに任せたりしない、あなたが、あなたの生きている場所で出来ることをやるだけ。そしてあなた自身が変わること、世の中を変える変化そのものにあなた自身がなること。』

セヴァン・カリス・スズキという人物をご存知でしょうか。
1979年生まれ。カナダ在住、日系4世。

環境保護の活動をしている人です。

PCのひとはYOUTUBEで動画リンクしておきました。

>>[動画ココから]>>



<<[動画ココマデ]<<

1992年の12歳のとき、地球環境サミットで大人たちの前で、
「伝説のスピーチ」と言われるくらいの圧倒した文章を読み上げて、名が知られるようになりました。

その全文がこのコミュのTOPに貼ってあります。
けっこういい文章なので、一見の価値あり。

■mixiコミュ
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=2843215)


地球環境だけではなく、こどもたちの未来、戦争についても思いは強く、
んでもって、なんで、12歳の少女が、このスピーチをしなければならなかったか、

んでもってってって、このスピーチから16年もの歳月のあいだ、地球はどう変わったんだろうか。はい。

普段あんまり地球環境とかのトピックには興味なかったりしたのですが、『季刊雑誌:koukoku vol374 3月号』(写真画像:富士山がさかさまになってるブルーの表紙です)の44-45ページに掲載されてるインタビュー記事を読んで、興味が湧きました。


正直、僕は16年前のスピーチよりも、こっちの記事を読んでほしいです。

特集は「2008年の新しい人たち。」というもので、
今、旬な人たちが紹介されています。


この日記の冒頭の『Be The Change.』の文は、こっちの季刊誌記事で、彼女がかの偉人から引用してきた言葉です。意識レベルの高い人の文章は、やっぱり読んでいて負担にならないです。


俺は本当にいい記事の紹介しかしません。
富士山がさかさまになってる、ブルーの表紙の44-45ページです。
広告雑誌

先日グチのような日記を書いてましたが、先月末にこの季刊誌の他の記事も読み、とてもインスパイアされました。クリエイティブな仕事をめざしているので、こういった刺激はちょー効果的でした。

大学3年生は「尊敬する人は?」とかシュウカツにも使えるし、
これを機会に読んでみては??




あ、しかも日系ということで、美人なおねーさんでもあります。
けっこういい眼なので、一見の価値あり。


こんなにいい眼をしているのも、
地球に対する 『信念』 の強さゆえなんだろうな、と思います。

おそまつ。

PageTop
サラリーマン川柳
入選100コのうちから、おもしろいのを抜粋。

続きを読む

PageTop
■新聞比較サイト「新s あらたにす」オープン

■サイト(http://allatanys.jp/index.html

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ

朝日、日経、読売の共同サイト。
これはすごい試みじゃないか??????

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。