FC2ブログ

二の腕太もも細くするクリアボス

コーヒーブレイクになるようなトピックをお届け。とりあえず心の浮動点(フロート)は解除して前を向こうか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
ご存知『紅の豚』エンディングテーマ曲。加藤トキコさんだ。過去を楽しく話しながらばかさわぎの経験を語る曲だ。


さて、話しているうちに心が過去を思うことはあるだろうが、実際に、目の前にタイムマシンがあれば、あなたは乗りますか?



どれだけ些細で、たとえ忘れてしまいたいことだったとしても、『今のじぶんのための大切な時間』だから、瑣末にはしてほしくない。


たとえば過去、自分のウェブサイトやブログを持っていて、消した。そんな経験お持ちではないだろうか。


コンサルタントじゃないけど、日々、ウェブサイトのコンサルタントをするに当たり、サイトの歴史(ドメインエイジという)が大切になってくる。…のだが、当然ながら『今のサイト』しか僕らは見ることはできない。


そこでタイムマシンに乗り、1996年の5月や、2000年の12月に行き、当時のサイトにアクセスするわけだ。悪いことをしていなかったかどうか調べるために。



世界中のワールドワイドウェブ…インターネット世界にある『歴史』の黎明期が、闇のなかにならないように、ネット内のアーカイブをしている団体がある。

90s~00sにネット上にあったものが誰にもわからないというふうにならないために、独自に世界中のウェブサイト、ブログ情報を取り込み、保存しているというわけだ。



その名は
【ウェイバックマシン】。

すげーおそろしい団体もあるもんだ。アメリカなので英語ですが、ウェイバックマシンのサイトのURLを打ち込めばすぐ、【過去のアーカイブ】を覗けるようになる。ウェイバックマシン内にデータがあれば、なんだけどね。


俺が運営していた(閉鎖した)ウェブサイト【アスマダキ2】も見事にアーカイブされていた。2003年ごろ、付き合ってた恋人との悩みのニッキがもっさりとね。



その当時の恋人は、今年の大晦日12/31に結婚しますが(笑)いやーまじ、ほんと、リアルに過去に戻ることができたなら、

過去に戻ることができたなら…、


俺は、きっと…








沖田濃艶で落としたケーキを落とさずに食べきりたいぜ。




…。


このウェイバックマシンをうまくつかえば、今はもう存在しないサイトや、リニューアル前のサイトとかに再会できるかもね。



過去は懐かしむもんじゃなく、自慢するもんでもない。未来の糧にするものだ。

為替はかわせねえよ。

=END=

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。