二の腕太もも細くするクリアボス

コーヒーブレイクになるようなトピックをお届け。とりあえず心の浮動点(フロート)は解除して前を向こうか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
20050104230756.jpg
NANA11巻まで読破!!夏に11巻が発売されて読みたくて読みたくて、機会に恵まれず、元日のバイト後、家に帰ってもすることないなあと思ったのでバイト先のマンガコーナーにあるNANAに手をつけた… そんな始まり。

自分はツーサイドで展開する話がとても好きなので、あっちゅーまに漬かりに漬かった。人間関係の普通さから入って、非日常までストーリーが突っ走ってくれて、とても読みやすい。少女漫画を普段読まない人間でもこれはサクッと感情移入できるのではないだろうか。

テーマは「恋愛と友情」かな。特に「ともに恋愛をする女同士の持つ友情のあり方」という感じがする。内容は、一見、まったく関らなさそうな2人の『なな』を軸とする話で、周りを取り巻く数多くの人間たちの『恋愛観』及び『人生観』も次々と浮き彫りにされていく。おそらく、NANAのおもしろさを象っているのは、この『夥しいほど多くの人間性』ではないだろうか。

恋愛、人間関係に役にたちそうな場面がいろいろと…。うーむ、この文は批評か解説か… とりあえずレビュゥぽくはないな。名セリフは、章司の…

 今思うとおまえのわがままなんか
 どれもたいした事じゃなかったのにな


かな。


 人は失って初めて その大切さに気付くっていうけど
 本当の意味で気付くのはいつも
 再び向き合えたときだった気がするな



ってのも確信めいていて怖いようで痛い。

はいはい追記。NANAが秋に映画化なります。

ええーっ!

はいはい、落ち着け。映画化する噂を聞いて、「これはいよいよ読まねば」的な部分が、11巻まで読破の動機です。1~6巻は元日だったけど、7~11巻は二日に読みました。ナナテンハチというファンブック? も読みたいわ。

映画の話。キャストがすげえ。おそらく行く。同行者募集。

・監督:大谷健太郎
・脚本:浅野妙子、大谷健太郎

・出演:大崎ナナ  中島美嘉
    小松奈々  宮あおい
    レン    松田龍平
    ノブ    成宮寛貴
    シン     木村了
    ヤス    丸山智己
    タクミ   玉山鉄二
    レイラ   伊藤由奈
    遠藤章司  平岡祐太
    川村幸子  サエコ
    ナオキ   水谷百輔
    早乙女淳子 能世あんな
    高倉京助   高山猛久

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。