二の腕太もも細くするクリアボス

コーヒーブレイクになるようなトピックをお届け。とりあえず心の浮動点(フロート)は解除して前を向こうか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
ついに蔵詩のところにも回って来ちゃいました。
長くなるかもしれませんが、よろしくです。

Total volume of music files on my computer
<コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量>

 ・※容量15GB以上。

   弟が際限なくアレDLしているもので。しゃーない。


Song playing right now
<今聞いている曲>

 ・※アーティスト 『バンプオブチキン』

            「ハルジオン」

  ※ホントウにたまたま聴いていた、虹テェマの曲。
   生きていく意味と、信念の強さが架けられた、七彩蔵詩に
   とってわかりやすいくらいの虹解釈。さすがバンプマジック!!


The last CD I bought
<最後に買ったCD>

 ・※アーティスト 『YUI』

            「feel my soul」

 ※紹介は当ブログ他記事でやっていますので、そちら参照。


Five songs I listen to a lot, or that mean a lot to me
<よく聞く、または特別な思い入れのある5曲>

  ・※①『SPILIT』
      byパメラ

   ※90年代初頭に現れたPAMELAHの名曲。
    蔵詩が生まれて初めて購入したCD。
    このアーティストを知っている世代は少なく、
    出会えたときはかなり感動・・・かつてはMステにまで出ていたのにィ。
    この曲が無ければ小学生時代を乗り切れなかったと思う。

  ・※②『Hello,Again ~昔からある場所』

      byマイリトルラバー

   ※こちらも90's音楽。蔵詩バラード観の原点です。
    初めて音楽を意識的に聴いた、のはこの曲。
    蔵詩の自我もどこかつながるところがありました。
    マキシシングルを買ったのはつい最近。¥15。えぇ。

  ・※③『未来』
      by小松未歩2ndアルバム

   ※裏でバラードの女神と敬われる謎の歌姫。小松未歩。
    時代に1000%流されないそのスタンスが歌う、
    「未来」の景色に、中学時代の蔵詩は救われた。うん。
    この曲アルバムが小松との邂逅。片想いの黄金期(笑)
    恋愛でもかなり応援されたわ。生きててよかった。

  ・※④『SEASONS』
      by浜崎あゆみ

   ※こちらは日本中の認める歌姫。
    失恋したたびに聴いてナイテイタ。あはは。
    今でもほろりとくるのはなんでだろう。
    ひとの痛みというものをやさしく包んでくれる曲、
    というのは、めったにないのではないか。

  ・※⑤『未来』
      byTHE BACK HORN

   ※抱きしめて恋をしたそれがすべてだった
    国境さえ今 消えそうな雪の花が咲いた(歌詞引用)

    音程の悪い蔵詩にとって、シャウト系バラードは好きなのです。
    想いを叫ぶという点で、憧れる。高校の暗黒時代は、
    アカルイミライ主題歌のこいつで乗り切れた。
    これをシメに選んだのはバトンを渡してくれたひとからの、
    「繋ぎ」でもあります。ちょうど前の方も挙げてまして、
    これしかない、と思いました。

    あのころ聞きまくって、叫びまくっていた『自分』に、
    胸を張って、今が目指していた『未来』だと、言えるでしょうか?

   ※以上でミュージックバトンを終了します。
    バトンをわたした人は、後ほど追記する予定。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。