FC2ブログ

二の腕太もも細くするクリアボス

コーヒーブレイクになるようなトピックをお届け。とりあえず心の浮動点(フロート)は解除して前を向こうか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
情報を調べるとき、たとえば大学のレポートとかどうやってますか??

ぶっちゃけインターネットで足りることが多くなってきてます。

いわゆる、「コピペ」という魔法が誰でも使える時代っていうのは、おそろしいっす。識者の書いた文をそのまま持ってこれるし、しかもブラウザのドット文字に筆跡鑑定もクソもない。情報収集の面では「ラク」になりました。

なにせ「バレなけりゃ自分の文章」になるからです。

まあ、生徒が同じトコをコピペしてきて、激怒した先生が昔いましたけどね。



あ、関連で、先日、本屋さんで見かけた新書の帯に、ウケル絵が書いてありました。
「先生、いくら調べてもネットに答えが書いてません」と叫ぶ学生の図。

世も末だ。うはぁ。
書籍のタイトルは忘れちゃったけど、↑↑はマジに笑った。


俺は卒論すんげー文献と活字の波に呑まれながら、20冊以上の膨大な活字と格闘しました。確かに文献の検索にはインターネットは大助かりでしたし、批評ブログの筆者さんにコンタクトとったら、親身に助けてくださった管理人さんもいました。

インターネットの普及と、検索技術の向上。

これがもたらすのは、「コピペ」という魔法を使いすぎて、そもそものMP(知識量)の最大値を上げる努力をしなくなることだと思います。さいわい俺は本を読むのがすきで、苦痛ではないし、興味ない活字を読むことにも抵抗がないので、(眠くなるが)検索サイト一辺倒にはならずに済んでいるけど、

いちばんせつないのが、「検索方法」すらもわかってないで、やみくもに検索しているひと。

いや、これはもはやIT危機全般にいえることなのかもしれない。

パソコンの操作も、
インターネットの操作も、
情報のつかいかたも、

すっげ不慣れなのに、勉強したほうがいいという「危機感すら持てなくなってる」という「危機」を抱えている人たちが多くいる。みんな「なんとかなるだろう」という法則を持っているようです。確かに今まで「なんとかなって」きたんだろうし、別に勉強すれとはいわないけど、


たとえば、うちの大学の身近な例でいくと。

>>
コンピューター室のプリンターで印刷しようとしてエラーが起きる。
エラーの解除法をまず知らないから、
ジョブを溜めたまま別のプリンターにまたジョブを溜める。
他の学生ではジョブを中止できないのに(アクセス制限)
運よく自分の印刷が終わったらそのまま退室。
>>

という流れで、結果的に他の学生がプリンターを使えなくなる状況を、よく目にします。


うはぁ。
エラーそのままにしてくなよ。

パソコンを使えないのに使う学生が多すぎです。
その文句をここで言いたいわけではないからいいけど。
(今に始まったことじゃないから)


いやはー
ほんと

ネットがないとなにもできない人間にはなりたくないです。

パソコンがないとなにもできない人間にもなりたくないです。

ウィンドウズXP使ってても、
まだまだわからないことだらけ。

逆にパソコンやネットを使い倒してやりたいです。

そういう点では、マイミクにパソコンできないやつがいるんだけど、そいつは先日、やっと卒論を組み上げたところなんだけど。コピペの仕方すらもわかってないだろうから、きっと、正直にぜんぶ自分の言葉で書いたんだろうと思う。つたない文章でもそいつらしさがにじみ出てれば、卒論OKくれるだろうってことですな。おつ。でも、ダメだとはいわないけど、少しはパソコン使えるようになれ。







べつの友達は「魔法」を使ったてめに卒論リライトしてます。
がんばれ。自業自得!!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。