二の腕太もも細くするクリアボス

コーヒーブレイクになるようなトピックをお届け。とりあえず心の浮動点(フロート)は解除して前を向こうか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
Be The Change.

『誰かのせいにしない、誰かに任せたりしない、あなたが、あなたの生きている場所で出来ることをやるだけ。そしてあなた自身が変わること、世の中を変える変化そのものにあなた自身がなること。』

セヴァン・カリス・スズキという人物をご存知でしょうか。
1979年生まれ。カナダ在住、日系4世。

環境保護の活動をしている人です。

PCのひとはYOUTUBEで動画リンクしておきました。

>>[動画ココから]>>



<<[動画ココマデ]<<

1992年の12歳のとき、地球環境サミットで大人たちの前で、
「伝説のスピーチ」と言われるくらいの圧倒した文章を読み上げて、名が知られるようになりました。

その全文がこのコミュのTOPに貼ってあります。
けっこういい文章なので、一見の価値あり。

■mixiコミュ
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=2843215)


地球環境だけではなく、こどもたちの未来、戦争についても思いは強く、
んでもって、なんで、12歳の少女が、このスピーチをしなければならなかったか、

んでもってってって、このスピーチから16年もの歳月のあいだ、地球はどう変わったんだろうか。はい。

普段あんまり地球環境とかのトピックには興味なかったりしたのですが、『季刊雑誌:koukoku vol374 3月号』(写真画像:富士山がさかさまになってるブルーの表紙です)の44-45ページに掲載されてるインタビュー記事を読んで、興味が湧きました。


正直、僕は16年前のスピーチよりも、こっちの記事を読んでほしいです。

特集は「2008年の新しい人たち。」というもので、
今、旬な人たちが紹介されています。


この日記の冒頭の『Be The Change.』の文は、こっちの季刊誌記事で、彼女がかの偉人から引用してきた言葉です。意識レベルの高い人の文章は、やっぱり読んでいて負担にならないです。


俺は本当にいい記事の紹介しかしません。
富士山がさかさまになってる、ブルーの表紙の44-45ページです。
広告雑誌

先日グチのような日記を書いてましたが、先月末にこの季刊誌の他の記事も読み、とてもインスパイアされました。クリエイティブな仕事をめざしているので、こういった刺激はちょー効果的でした。

大学3年生は「尊敬する人は?」とかシュウカツにも使えるし、
これを機会に読んでみては??




あ、しかも日系ということで、美人なおねーさんでもあります。
けっこういい眼なので、一見の価値あり。


こんなにいい眼をしているのも、
地球に対する 『信念』 の強さゆえなんだろうな、と思います。

おそまつ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。